WWDCでもApple社CEOに紹介された無料iPad電子雑誌アプリ制作ツール「Prss」が正式公開

noteで書く

《この記事は約 1 分で読めます》

【編集部記事】Apple社「Worldwide Developers Conference」のTim Cook氏の基調講演でも紹介された無料iPad電子雑誌アプリ制作ツール「Prss」が、クローズドベータを終了し正式公開された。

 Prssは、欧州でいくつかの賞を受賞している電子写真雑誌「TRVL」のデザイナーチームが自作したiPad向け電子雑誌オーサリングツールで、iOSのNewsstand機能にも対応。データ圧縮アルゴルズムにより高品質なグラビア写真でも瞬間表示できるのが最大のウリ。

 コンテンツダウンロード数ベースでの課金モデルとなっており、料金は0.05ユーロ(約6円)/ダウンロード。【hon.jp】

問合せ先:Prssのサイト( http://prss.com/

noteで書く

HON.jp News Blogをフォローする

広告

著者について

アバター
About hon.jp Staff 7889 Articles
株式会社hon.jp(2018年3月31日で解散)スタッフによる記事のアーカイブです。ニュースメディア「hon.jp DayWatch」はNPO法人HON.jpが事業継承し、2018年10月1日より「HON.jp News Blog」へ名称変更、リニューアルして運営しています。リンク先が消えている場合は、Wayback Machineなどを利用すると、当時の記事が掘り出せるかもしれません。
タグ:

関連記事&広告