米Apple、開発者向けカンファレンス「Worldwide Developers Conference 2013」を6月10〜14日に開催

《この記事は約 1 分で読めます》

【編集部記事】米Apple社(本社:米国カリフォルニア州)は現地時間6月10日〜14日、毎年恒例のApple開発者向けカンファレンス「Worldwide Developers Conference(以後:WWDC)」をサンフランシスコ市内で開催する。

 WWDCはiPhone・iPadアプリ開発者にとってはもっとも重要なカンファレンスで、今年のテーマとして予想されているが、iOSの大幅なユーザーインターフェイスデザイン変更。同社CEOのTim Cook氏は今秋にいくつか新製品を投入することを昨日の業績発表会で明らかにしているため、電子書籍ビューワアプリ「iBooks」や電子書籍販売ストア「iBookstore」にも何らかのデザイン変更が発生するものと予想される。

 なお、米Publishers Weekly誌によると、電子書籍ストアの世界展開では、Apple社が50カ国、Amazon社が14カ国と、圧倒的にリードしているとのこと。【hon.jp】

問合せ先:Apple社「WWDC 2013」案内ページ( https://developer.apple.com/wwdc/

広告

著者について

About hon.jp Staff 7938 Articles
株式会社hon.jp(2018年3月31日で解散)スタッフによる記事のアーカイブです。ニュースメディア「hon.jp DayWatch」はNPO法人HON.jpが事業継承し、2018年10月1日より「HON.jp News Blog」へ名称変更、リニューアルして運営しています。リンク先が消えている場合は、Wayback Machineなどを利用すると、当時の記事が掘り出せるかもしれません。
タグ: /