HON.jp News Blog

オランダ大手電子書籍プラットフォームeBoekhuis、電子透かし監視業務を違法コピー監視団体BREINに委託

《この記事は約 1 分で読めます》

【編集部記事】P2P業界ニュースサイト「TorrentFreak」によると、オランダ・ベルギーの総合物流大手CB(本社:オランダ・ヘルダーラント州)の電子教科書配信プラットフォーム「eBoekhuis」が、電子透かし監視業務をP2P違法コピー監視団体BREIN(本部:同・北ホラント州)に委託した模様。

 eBoekhuisはオランダの電子書籍プラットフォーム最大手で、従来から電子書籍透かしを追加する業務を行なっていた。今回、その監視業務をBREINに委託することで、BitTorrentなど主要P2Pネットワークでの違法コピー監視が大幅に強化されることになる。 

 なお、これに伴い、eBoekuisとBREINは2年間限定で、電子書籍購入者データベースを共有する模様。【hon.jp】

問合せ先:TorrentFreakの記事( http://torrentfreak.com/down-torrent-pirates-130813/ )

モバイルバージョンを終了