楽天グループの加Kobo、電子書籍端末の新モデルを米FCCに申請、早くて来月末にも現地発売か

《この記事は約 1 分で読めます》

【編集部記事】米国の電子書籍ニュースサイト「The Digital Reader」によると、楽天グループのKobo社(本社:カナダ・オンタリオ州)が米国連邦通信委員会(FCC)に電子書籍端末「Kobo」シリーズの次期モデルの機器申請を行なっているとのこと。

 FCC公式サイトで公開された情報と写真によると、モデルは現行のKobo Aura HDに似たデザインで、台湾Netronix社が製造を担当。Kobo Aura HDで見送られたとされている背面のページ操作用センサーがこの機種で搭載されているかどうかは不明。【hon.jp】

問合せ先:The Digital Readerの記事( http://www.the-digital-reader.com/2013/07/23/kobos-new-ereader-clears-the-fcc-will-launch-before-30-august/

広告

著者について

About hon.jp Staff 7890 Articles
株式会社hon.jp(2018年3月31日で解散)スタッフによる記事のアーカイブです。ニュースメディア「hon.jp DayWatch」はNPO法人HON.jpが事業継承し、2018年10月1日より「HON.jp News Blog」へ名称変更、リニューアルして運営しています。リンク先が消えている場合は、Wayback Machineなどを利用すると、当時の記事が掘り出せるかもしれません。
タグ: /