米書店チェーン最大手Barnes & Noble社が二分割か、創業者が実店舗689店を個人買収オファー

noteで書く

《この記事は約 1 分で読めます》

【編集部記事】米paidContent.orgによると、米書店チェーン最大手Barnes & Noble社(本社:米国ニューヨーク州)の創業者であるLeonard Riggio会長が、同チェーンが保有する実店舗689店を個人購入するオファーを会社側に提示した模様。

 Barnes & Nobles社はMicrosoft社と共同で電子書籍端末部門Nook Media社を昨年設立したばかりだが、クリスマス商戦における液晶タブレット型電子書籍端末の販売が不調に終わったため、紙書籍部門と電子書籍部門を完全分離することを経営陣が検討。それを受け、同社株式の30%を保有するRiggio会長が紙書籍部門を個人で買い取ることを提案したとのこと。【hon.jp】

問合せ先:paidContent.orgの記事( http://paidcontent.org/2013/02/25/barnes-noble-founder-offers-to-buy-chains-689-retail-stores-and-bn-com/

noteで書く

HON.jp News Blogをフォローする

広告

著者について

アバター
About hon.jp Staff 7890 Articles
株式会社hon.jp(2018年3月31日で解散)スタッフによる記事のアーカイブです。ニュースメディア「hon.jp DayWatch」はNPO法人HON.jpが事業継承し、2018年10月1日より「HON.jp News Blog」へ名称変更、リニューアルして運営しています。リンク先が消えている場合は、Wayback Machineなどを利用すると、当時の記事が掘り出せるかもしれません。
タグ:

関連記事&広告