フリック入力練習アプリ「あたらしいみかんのむきかたゲーム」 配信開始

《この記事は約 3 分で読めます》

日本出版販売株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:古屋文明、略称:日販)は、12月19日、株式会社小学館の協力のもと、iPhoneアプリ「あたらしいみかんのむきかたゲーム」を、Apple社の運営するAppStoreで配信開始いたします。

 原作となる『あたらしいみかんのむきかた』は、みかんの皮をむいて作る「うま」「うさぎ」などの“みかん作品”を紹介する人気工作絵本です。本アプリは、“みかん作品”が何のかたちか、制限時間内にフリック入力(※)で回答していく「フリック入力練習ゲーム」となっています。
正解数・回答にかかった時間によって決まる得点に応じて、21種類の称号がもらえるようになっており、スマートフォン初心者はもちろん、上級者も高得点を目指して楽しむことができます。結果画面はFacebookやtwitterに投稿し、友達と共有できます。
※スマートフォン向けタッチパネルで採用されている日本語入力方式

■原作『あたらしいみかんのむきかた』について
みかんの皮に掲載図のとおりに切れ目を入れてむくと、どうぶつの形になる前代未聞の工作絵本。
20種類以上のみかん作品にチャレンジする楽しみと共に、主人公の「むきおくん」がみかんの皮をむきながら繰り広げるシュールな物語です。

『あたらしいみかんのむきかた』1・2巻 各1,050円(税込)
作・岡田 好弘 絵/文・神谷 圭介
発売元:小学館
公式ページ:http://www.shogakukan.co.jp/pr/mikan/

■著者紹介
○岡田 好弘(おかだ・よしひろ)  オフィシャルブログ≫ http://ameblo.jp/artes
1965年大阪府生まれ。札幌市在住。大阪芸術大学芸術学部美術学科卒。メキシコEstandarte para Ias naciones聖書学校卒。札幌クリスチャングループ牧師。
折り紙が四角い紙をただ折るだけで作品を作り出すことができるように、ひとつのみかんの皮を「ただ切ってむくだけ」という造形にこだわった秀逸なみかんの皮アートを次々に生み出している。 第1回オリジナル地図コンクール特別賞受賞。
牧師としての専門分野は「夫婦関係と子育て」のコーチング。

○神谷 圭介(かみや・けいすけ) http://tenusugawa.com/
1979年千葉県生まれ。武蔵野美術大学造形学部デザイン情報学科卒。『おとなのおりがみ』(山と溪谷社)『はじめてのトリック野郎』(ポプラ社)などのイラストと文章を手掛ける。
スガタデザイン研究所所属。また、コントユニット「テニスコート」のメンバーとして活動している。n

問合せ先:日本出版販売株式会社 経営戦略室デジタルコンテンツチーム:ebook@nippan.co.jp

広告

著者について

About hon.jp Staff 7938 Articles
株式会社hon.jp(2018年3月31日で解散)スタッフによる記事のアーカイブです。ニュースメディア「hon.jp DayWatch」はNPO法人HON.jpが事業継承し、2018年10月1日より「HON.jp News Blog」へ名称変更、リニューアルして運営しています。リンク先が消えている場合は、Wayback Machineなどを利用すると、当時の記事が掘り出せるかもしれません。
タグ: / / /