Apple社で内紛か、“次期CEO最有力候補”Scott Forstall氏が組織体制変更で更迭処分に、年明けにも退社へ

noteで書く

《この記事は約 2 分で読めます》

【編集部記事】現地報道によると、Apple社(本社:米国カリフォルニア州)は現地時間10月29日、大幅な組織体制変更を実施した模様。

 その内容によると、iPhone/iPad搭載OS「iOS」開発を引っ張って来たScott Forstall氏が年明けにも退社し、CEO外部アドバイザーになる模様。Forstall氏は、iOSやMac OS Xの原型を開発した旧NeXT社エンジニア最後の生き残りの1人で、“次期CEO最有力候補”と噂されていた人物。詳細な理由は不明だが、1)先月のiOS6地図アプリに関する謝罪文掲載に猛反対した、2)ボディデザイン担当のJonathan Ive氏と犬猿の仲だった、など複数の推測が報道されている。

 いずれにせよ外資系企業では日常的な“権力闘争”であることは確かだが、iOSアプリ開発者には、ちょっと心配な動きだ。【hon.jp】

問合せ先:The Next Webの記事( http://thenextweb.com/apple/2012/10/29/apples-scott-forstall-to-leave-company-in-2013-john-browett-to-leave-as-well-cue-ive-federighi-and-mansfield-get-more-responsibilities/

noteで書く

HON.jp News Blogをフォローする

広告

著者について

アバター
About hon.jp Staff 7890 Articles
株式会社hon.jp(2018年3月31日で解散)スタッフによる記事のアーカイブです。ニュースメディア「hon.jp DayWatch」はNPO法人HON.jpが事業継承し、2018年10月1日より「HON.jp News Blog」へ名称変更、リニューアルして運営しています。リンク先が消えている場合は、Wayback Machineなどを利用すると、当時の記事が掘り出せるかもしれません。
タグ:

関連記事&広告