新しい電子書籍のプロモーション方法、作家Silvia Hartmann氏がGoogle Docs上でのタイピング作業を生中継

noteで書く

《この記事は約 2 分で読めます》

【編集部記事】米国のコンテンツPR指南ブログ「Digital Marketer Blog」によると、英国でファンタジー作品などを執筆している作家Silvia Hartmann氏が、Google社のWebワープロアプリ「Google Documents(Google Drive)」での原稿タイピング作業を生中継しているとのこと。

 記事によると、Hartmann氏が執筆しているのは次作となる小説「The Dragon Lords」で、Google Documentsの共有・公開機能を使い、執筆中の生原稿を誰でも閲覧できるようにしているとのこと。電子書籍のプロモーション活動の一環として行なっており、閲覧ユーザー側は編集やミススペルの指摘などはできない。

 実際に作品に見に行ってみるとわかるが、常時20名ほどの閲覧者が出入りしており、それなりにPR効果がありそうだ。執筆完了・発売次第、Amazonなど販売サイトへのリンクに置き換えられるとのこと。【hon.jp】

問合せ先:Digital Marketer Blogの記事( http://blog.digitalmarketer.com/inbound-marketing/author-writes-a-novel-in-real-time-on-google-docs/

noteで書く

HON.jp News Blogをフォローする

広告

この記事の著者について

About hon.jp Staff 7889 Articles
株式会社hon.jp(2018年3月31日で解散)スタッフによる記事のアーカイブです。ニュースメディア「hon.jp DayWatch」はNPO法人HON.jpが事業継承し、2018年10月1日より「HON.jp News Blog」へ名称変更、リニューアルして運営しています。リンク先が消えている場合は、Wayback Machineなどを利用すると、当時の記事が掘り出せるかもしれません。
タグ: /

関連コンテンツ