米国の個人作家「電子書籍のプロモーションは、出版社やAmazonにまかせず、ClickBankを使ったほうがマシ」

noteで書く

《この記事は約 2 分で読めます》

【編集部記事】電子書籍ブームにより個人作家たちの台頭が目覚ましい米国だが、個人作家の最大の悩みはネット上でのプロモーション活動。そのような中、元編集者で個人作家のVivian Kent氏が、面白い業者を紹介している。

 彼女が紹介しているのはClickBank( http://clickbank.com )というアフィリエイト広告ネットワーク業者で、課金システム代行も行なってくれるとのこと。作家は、作品ごとにまず49.95ドルという初期費用を支払えば、あとは課金代行やアフィリエイターへのアフィリエイト手数料等も自動的に売上から差し引いてくれるとのこと。

 Kent氏曰く、「無名作家の作品を、出版社やAmazonなど大資本企業が宣伝してくれるわけがない。これからは自分でプロモーション技法を習得する時代だ」と断言している。【hon.jp】

問合せ先:Vivian Kent氏のブログ記事( http://grantren.com/selfpublishing/authors-its-time-to-think-outside-the-box-what-you-should-know-about-the-publishing-industry/

noteで書く

HON.jp News Blogをフォローする

広告

著者について

アバター
About hon.jp Staff 7890 Articles
株式会社hon.jp(2018年3月31日で解散)スタッフによる記事のアーカイブです。ニュースメディア「hon.jp DayWatch」はNPO法人HON.jpが事業継承し、2018年10月1日より「HON.jp News Blog」へ名称変更、リニューアルして運営しています。リンク先が消えている場合は、Wayback Machineなどを利用すると、当時の記事が掘り出せるかもしれません。
タグ: /

関連記事&広告