高価な法律書も無料化へ、米法務データベース会社Fastcaseが無料でコンテンツ電子書籍化へ

noteで書く

《この記事は約 2 分で読めます》

【編集部記事】米国の法務関連データベース会社のFastcase社(本社:米国ワシントンD.C.)は現地時間6月20日、同社コンテンツをネット上で無料電子書籍として公開する「Fastcase e-book」サービスを開始した。

 Fastcase e-bookシリーズは、5つの用途カテゴリ別に年内順次公開スタートする予定で、今回その第1弾として公開されるのは、最高裁判所および各連邦裁判所の初期見解(Advance Sheets)を速報化した「Fastcase Advance Sheets」群。 iPad、Kindle、Nook、Android端末などで閲覧可能とのこと。

 同社によると、法律・判例はそもそも公の文書であり、本業が法務・判例データベース化・提供であるため、それらをレポート電子書籍として大量出力するコストはほとんどなく、Creative Commons BY-SAでの無料化に踏み切ったとのこと。今週から40冊/週ペースで自動生成・公開していく予定。【hon.jp】

問合せ先:Fastcase社のプレスリリース( http://www.fastcase.com/fastcase-ebooks-advance-sheets/

noteで書く

HON.jp News Blogをフォローする

広告

著者について

アバター
About hon.jp Staff 7890 Articles
株式会社hon.jp(2018年3月31日で解散)スタッフによる記事のアーカイブです。ニュースメディア「hon.jp DayWatch」はNPO法人HON.jpが事業継承し、2018年10月1日より「HON.jp News Blog」へ名称変更、リニューアルして運営しています。リンク先が消えている場合は、Wayback Machineなどを利用すると、当時の記事が掘り出せるかもしれません。

関連記事&広告