オープンソース電子書籍制作システム「Bookshop」、HTMLコンテンツをEPUB/MOBI/PDFファイルに一括変換

《この記事は約 1 分で読めます》

【編集部記事】電子書籍出版ベンチャーのBluehead Publishing社(本社:米国ワシントン州)は先月、同社現場がRubyで開発している電子書籍制作システム「Bookshop」をオープンソースで公開した。

 Bookshopは、HTML/CSS/JavaScriptで制作されているコンテンツをEPUB/MOBI/PDFなど複数形式の電子書籍ファイルに一括変換するためのコマンドツール群。Rubyで書かれているため、MacやLinuxなどを問わず大半のプラットフォームで動作し、さまざまな定型作業をバッチ処理する事を念頭に作られている。今回オープンソース化されたことで、現場ニーズに応じて校正プログラムやXML文法チェッカなど、自由にワークフローを改造できるようになった。

 Bluehead側では、出版コミュニティによってこのBookshopのソースがどんどん改造されていくことを望んでいる。【hon.jp】

問合せ先:BookshopのGitHubページ( http://blueheadpublishing.github.com/bookshop/

広告

著者について

About hon.jp Staff 7890 Articles
株式会社hon.jp(2018年3月31日で解散)スタッフによる記事のアーカイブです。ニュースメディア「hon.jp DayWatch」はNPO法人HON.jpが事業継承し、2018年10月1日より「HON.jp News Blog」へ名称変更、リニューアルして運営しています。リンク先が消えている場合は、Wayback Machineなどを利用すると、当時の記事が掘り出せるかもしれません。
タグ: