プロの電子書籍デザイナー必読、JAGATで「日本語組版処理の要件」出版記念セミナーが4月23日に開催

noteで書く

《この記事は約 1 分で読めます》

【編集部記事】公益社団法人日本印刷技術協会(本部:東京都杉並区、以後:JAGAT)は4月23日、書籍「W3C技術ノート 日本語組版処理の要件」(著:W3C日本語組版タスクフォース/東京電機大学出版局)が出版されることを記念し、「電子書籍と日本語組版」セミナーを開催する。

 同著は、EPUB3電子書籍などで採用されている日本語組版ルール「JIS X 4051」を図版付きでわかりやすく説明したもので、W3Cサイトでも閲覧可( http://www.w3.org/TR/2012/NOTE-jlreq-20120403/ja/ )。電子書籍デザインにこれから挑戦するWebデザイナー向けに、関係者たちが講演やパネルディスカッション等を行なう。

 セミナー参加費は3,000円で、下記URLで事前に出席申込する必要がある。【hon.jp】

問合せ先:JAGATのセミナー参加予約ページ( http://www.jagat.jp/content/view/3532/401/

noteで書く

HON.jp News Blogをフォローする

広告

この記事の著者について

About hon.jp Staff 7889 Articles
株式会社hon.jp(2018年3月31日で解散)スタッフによる記事のアーカイブです。ニュースメディア「hon.jp DayWatch」はNPO法人HON.jpが事業継承し、2018年10月1日より「HON.jp News Blog」へ名称変更、リニューアルして運営しています。リンク先が消えている場合は、Wayback Machineなどを利用すると、当時の記事が掘り出せるかもしれません。
タグ: /

関連記事