韓国LG Display、折れ曲がる電子ペーパーディスプレイを電子書籍端末メーカーに供給開始

noteで書く

《この記事は約 1 分で読めます》

【編集部記事】現地報道によると、韓国LG Display社(本社:韓国ソウル市)は現地時間の3月29日、自由に折れ曲げができる電子ペーパーディスプレイの量産を開始したとのこと。

 記事によると、生産が開始されたのは6インチ型XGA(1024×768)のもので、パネル部分は台湾E-Ink製を採用。現在一般的となっている電子ペーパーディスプレイは背面基盤がガラス製で、折り曲げることはできなかった。今回のものはその基盤もプラスチック製となっており、薄さは0.7ミリ、40度角の折り曲げまで対応しているとのこと。

 早々に中国の電子書籍端末ODMメーカーに出荷が開始され、来月中には欧州市場で実際の製品が発売されるとのこと。【hon.jp】

問合せ先:韓国ETnews.comの記事( http://www.etnews.com/news/device/device/2574741_1479.html

noteで書く

広告

About hon.jp Staff 7889 Articles
株式会社hon.jp(2018年3月31日で解散)スタッフによる記事のアーカイブです。ニュースメディア「hon.jp DayWatch」はNPO法人HON.jpが事業継承し、2018年10月1日より「HON.jp News Blog」へ名称変更、リニューアルして運営しています。リンク先が消えている場合は、Wayback Machineなどを利用すると、当時の記事が掘り出せるかもしれません。
タグ: /

関連コンテンツ