技術書典 応援祭、4月5日までオンラインで開催中 ~ 新型コロナウイルス感染予防で中止された技術系同人誌即売会「技術書典8」出展予定だったサークルと読者を繋ぐ

技術書典 応援祭

《この記事は約 2 分で読めます》

 技術書典 運営事務局(テックベース合同会社)は公式サイトで、「技術書典 応援祭」を開催している。新型コロナウイルス感染症の影響で、2月29日と3月1日に開催予定だった技術系同人誌即売会「技術書典8」が中止になったことを受け、頒布予定だった本をオンラインで販売できるようにしたもの。期間は4月5日まで。

 オンライン出展しているのは、技術書典8に申し込んで当選していたサークル。物理本と電子本の、どちらもオンラインで販売されている。今回はテストも兼ねているため、決済手数料は運営側が負担する。購入者は本の代金と、物理本の場合は送料を負担する。

 また、出展サークルに対しては、イベント中止で出展料の返金が行われないことなどを鑑み、販売手数料がかからない措置を取っている。つまり、本の代金は100%出展サークルに還元される。振込手数料も運営側が負担する。

 なお、今回の「技術書典 応援祭」終了後、販売動向や実績を踏まえた上で、正式な技術書典のオンラインマーケットが再開される予定になっている。その際は、持続的に運営可能な手数料がかかるようになる。

参考リンク

技術書典 応援祭会場

広告

HON.jp News Blogをフォローする

著者について

鷹野凌
About 鷹野凌 550 Articles
HON.jp News Blog 編集長 / NPO法人HON.jp 理事長 / 明星大学と二松學舍大学の非常勤講師でデジタル編集論と表象メディア演習を担当 / 日本出版学会員 / デジタルアーカイブ学会員 / 主な著書『クリエイターが知っておくべき権利や法律を教わってきました。著作権のことをきちんと知りたい人のための本』(2015年・インプレス)/ プロフィール画像は©鈴木みそ氏
タグ: / /

関連記事