『母さんは料理がへたすぎる』白石睦月/ポプラ社/1月10日刊行予定 ~ 発売前作品のゲラが読める NetGalley 新着作品紹介

『母さんは料理がへたすぎる』表紙
noteで書く

《この記事は約 2 分で読めます》

 第1回「おいしい文学賞」受賞作!

 発売前の本のゲラを読み、レビューを投稿して本のプロモーションを応援できるサービス「NetGalley」(ネットギャリー)の新着作品紹介です。

 書誌情報や表紙は本稿執筆時点のものであり、刊行時には変更されている可能性がありますのであらかじめご了承ください。

母さんは料理がへたすぎる

白石睦月/ポプラ社

内容紹介

母さんは料理がへたすぎる 僕の名前は山田龍一朗。今春、なんとか志望校に入学できた十五歳。山田家の父親は、三年前に事故で他界。会社勤めの母親と、幼稚園に通う三つ子の妹たちのごはんをつくり、面倒を見るのが高校1年生の龍一朗の役目。もともと料理は好きだけど……。

 寝ている間は父親に会いにいける渉。自分だけの自分を探し中の透。切ない恋をしてしまった蛍。夫が死んでからふろふき大根が食べられない母の琴子。それぞれつまずいたり、悩んだり、助けられたりしながら日々を刻んでいく山田家と龍一朗を、こまやかで確かな筆で描いた、青春と成長の物語。

 第1回「おいしい文学賞」受賞作!

 父親をなくした後の日常や、お互いへの優しい眼差しなど、 家族それぞれの等身大が描かれていて、とても魅力を感じました。 小川糸(作家・選考委員)

おすすめコメント

 料理をおいしく食べてもらえると、自分自身が満たされる龍一朗。 恋や進路に悩みつつ、家族や周囲の人の中で成長していく様がとても健気で共感を呼びます。

 未来の明るさを信じ、生きる力がわいてくる作品です!

出版情報

発行形態:ソフトカバー
ISBN:9784591165850
本体価格:¥1,600 (JPY)
ジャンル:文芸小説
刊行日:2020/01/10

NetGalleyの紹介ページ

https://www.netgalley.jp/catalog/book/179751

NetGalleyの使い方(公式ヘルプ)

https://netgalley.zendesk.com/hc/ja/articles/115003991694
(※情報提供:株式会社メディアドゥ)

noteで書く

広告

About HON.jp News Blog編集部 501 Articles
HON.jp News Blogは、これからも本(HON)を作ろうとしている人々に、国内外の事例を紹介し、デジタルパブリッシングを含めた技術を提供し、意見を交換し、仮説を立て、新たな出版へ踏み出す力を与えるメディアです。運営は、NPO法人HON.jp メディア部会が行っています。
タグ: / /

コメントする

avatar
1000

関連コンテンツ