『完全版 僕たちはなぜ働くのか(仮)』池上彰(監修)/学研プラス/3月17日刊行予定 ~ 発売前作品のゲラが読める NetGalley 新着作品紹介

『完全版 僕たちはなぜ働くのか(仮)』表紙
noteで書く

《この記事は約 4 分で読めます》

 “働く”とは?“生きる”とは? あなたは子どもたちに伝えることができますか?

 発売前の本のゲラを読み、レビューを投稿して本のプロモーションを応援できるサービス「NetGalley」(ネットギャリー)の新着作品紹介です。

 書誌情報や表紙は本稿執筆時点のものであり、刊行時には変更されている可能性がありますのであらかじめご了承ください。

完全版 僕たちはなぜ働くのか(仮)

池上彰(監修)/学研プラス

内容紹介

完全版 僕たちはなぜ働くのか(仮) 仕事、お金、働きがい、AIの台頭、多様性の尊重、人生100年時代……。働くうえで考えるべき様々なテーマをマンガと図解で多角的に伝えます。

 各章、ストーリーマンガが導入となっており、「中学生の主人公が読む本を、読者も読む」という作りになっています。日々を一生懸命に過ごしながら、世の中や仕事のことについて知り、成長する主人公。そんな等身大の主人公に自分を重ねることで、スムーズに本の内容が心に響いていきます。

 これから社会に出る若者たち、仕事に向き合い悩む大人たちが、未来に明るい希望を持てるように。そんな想いが込もった、温かくて前向きになれる一冊です。

おすすめコメント

《担当編集者より》
 2005年『13歳のハローワーク』(幻冬舎)が発刊されて以来、子ども向けに図鑑形式で職業を紹介する本というのは多く生まれてきました。しかし、「なぜ働くのか」「仕事とは何か」「幸せに生きるとはどういうことか」といった、“働く”の本質、哲学的な内容を子ども向けにわかりやすく説明した本というのはありませんでした。本作はそこを切り拓いた意欲作になっています。

 私はこんな本を作りたくて編集者になりました。マンガ70ページ、イラスト図解100ページ超で全編フルカラー。〈やけどしそうなほどの作り手の熱量〉と〈会社からこっぴどく怒られそうなほどの製作費用〉が注がれている本作品を、ぜひともご覧ください。

販促プラン

 NetGalleyで本書にレビューをご投稿ください。いただいたご意見、ご感想を内容面の向上と販促活動に活用させていただきます。

 レビューをいただいた方全員、サポーターとしてこの本の巻末にお名前を載せさせていただき、この本をプレゼントします。

 キャンペーンの〆切は2019年11月30日(土)です。

 ぜひともご参加ください。

※1 レビュー投稿後、こちらからメールを差し上げ、アンケートへのご協力をお願いします。アンケート記載事項にすべてお答えいただいた方のみ、キャンペーンの対象者となるため、出版社へのメールアドレスの開示設定が必須となります。
※2 本の発送は日本国内に限らせていただきます。発送時期は2020年3月を予定しています。
※3 応募が殺到した場合、〆切より早くキャンペーンを終了することがあります。ご了承ください。
※4 ダウンロードがうまくいかない場合は、端末の電話状況や空き容量のご確認をお願いします。現在ご利用の閲覧アプリが上手く作動しない場合は、別のアプリをお試しください。詳細はNetGalleyサポートまでお問い合わせください。

出版情報

発行形態:ソフトカバー
ISBN:9784052051715
本体価格:¥1,600 (JPY)
ジャンル:児童書/絵本 , 自己啓発
刊行日:2020/03/17
「すぐ読み」作品(※承認待ちなしですぐ読めます)

関連リンク

特設サイトはこちら
https://gakken-ep.jp/extra/nazehatarakunoka2020/

NetGalleyの紹介ページ

https://www.netgalley.jp/catalog/book/176900

NetGalleyの使い方(公式ヘルプ)

https://netgalley.zendesk.com/hc/ja/articles/115003991694
(※情報提供:株式会社メディアドゥ)

noteで書く

広告

About HON.jp News Blog編集部 465 Articles
HON.jp News Blogは、これからも本(HON)を作ろうとしている人々に、国内外の事例を紹介し、デジタルパブリッシングを含めた技術を提供し、意見を交換し、仮説を立て、新たな出版へ踏み出す力を与えるメディアです。運営は、NPO法人HON.jp メディア部会が行っています。

コメントする

avatar
1000
タグ: / / /

関連コンテンツ