ワコム、液晶ペンタブレットPC「Wacom MobileStudio Pro 16」の最新モデルを発表

Wacom MobileStudio Pro 16
noteで書く

《この記事は約 2 分で読めます》

 株式会社ワコムは10月15日、液晶ペンタブレットとPCの一体型端末「Wacom MobileStudio Pro 16」の最新モデルを発表、ワコムストアと一部家電量販店で10月18日から販売を開始する。ワコムストアでの販売価格は税込41万8000円。

 Wacom MobileStudio Pro 16は、15.6型の4K(3840×2160)液晶パネルを搭載した、ペンタブレットPC。2016年に第1世代が発売され、今回はそのモデルチェンジ。旧モデルと比べ、厚さは19.2ミリから21ミリに、重さは2.02キログラムから2.10キログラムになっている。

 液晶パネルはAdobe RGBカバー率最大85%の色精度を達成。「Wacom Pro Pen 2」に対応し、8192レベルの筆圧感知や傾き検知が可能。別売の専用アダプター「Wacom Link Plus」を使い、PCもしくはMacに接続することで、液晶ペンタブレットとしても利用できる。

 旧モデルではCPUやストレージが異なる2機種が選べたが、最新モデルは1機種のみ。OSはWindows 10 Professional。CPUはIntel Core i7-8559U、グラフィックスはNVIDIA Quadro P1000(グラフィックメモリ:4GB)を搭載。メインメモリは16GBで、ストレージは512GBのSSD。背面カバーを取り外すことでメインメモリやストレージの増設、交換が行える。

 よりコンパクトな13型は、後日発売予定。10月15日から10月31日の間にワコムストアでWacom MobileStudio Pro 16を購入すると、特典としてWacom Link Plus、ワイヤレスキーボード、ソフトケース、ワコム監修の2本指タブレットグローブといったオプション製品がプレゼントされる。

参考リンク

ワコムストア「Wacom MobileStudio Pro 16」
https://store.wacom.jp/wacom-mobilestudio-pro/16

noteで書く

広告

About 小桜店子 27 Articles
1994年茨城県生まれ。栃木県出身。出版社でのムック編集を経て、現在はフリーランスに。学生時代『月刊群雛』に影響を受け電子雑誌を創刊、編集長を務めていた。

コメントする

avatar
1000
タグ:

関連コンテンツ