『みんなで守れ! ふくちゃんのいのち 結核にかかったボルネオゾウ』秋川イホ/フレーベル館/11月8日刊行予定 ~ 発売前作品のゲラが読める NetGalley 新着作品紹介

『みんなで守れ! ふくちゃんのいのち 結核にかかったボルネオゾウ』表紙
noteで書く

《この記事は約 2 分で読めます》

 かけがえのない命を、けっしてあきらめない!

 発売前の本のゲラを読み、レビューを投稿して本のプロモーションを応援できるサービス「NetGalley」(ネットギャリー)の新着作品紹介です。

 書誌情報や表紙は本稿執筆時点のものであり、刊行時には変更されている可能性がありますのであらかじめご了承ください。

みんなで守れ! ふくちゃんのいのち 結核にかかったボルネオゾウ

秋川イホ/フレーベル館

内容紹介

みんなで守れ! ふくちゃんのいのち 結核にかかったボルネオゾウ 広島県にある福山市立動物園には、日本に一頭しかいないボルネオゾウの「ふくちゃん」がいます。ふくちゃんは2016年、結核という重い病気にかかり、生死をさまよいました。「ふくちゃんをすくいたい!」その一心で、動物園のスタッフをはじめ、たくさんの人が立ちあがりました。おおぜいの人の努力が、かけがえのない命をすくった、奇跡の物語です。

おすすめコメント

 結核にかかったボルネオゾウの治療は国内に前例がなく、また頭がよく、体の大きいゾウに治療を施すのは並大抵のことではありませんでした。

 しかし、福山市立動物園のスタッフは地道に治療方法を模索し、試行錯誤をくりかえしました。

 その強い気持ちに動かされ、人間の結核の研究者や国内外のゾウのお医者さんが、ふくちゃんのために力を貸してくれたのです。

● たくさんの人の力があわさって、ひとつのことを成し遂げた!

 ふくちゃんのために立ち上がった人たちは、それだけではありません。福山市の行政がFacebookを立ち上げ、全国のふくちゃんファンの力をかりて、やがてクラウドファンディングで、ふくちゃんの生活をよりよいものにするための支援金を集めることができました。

出版情報

発行形態:ハードカバー
ISBN:9784577048467
本体価格:¥1,300 (JPY)
ジャンル:児童書/絵本 , ノンフィクション
刊行日:2019/11/08

NetGalleyの紹介ページ

https://www.netgalley.jp/catalog/book/173742

NetGalleyの使い方(公式ヘルプ)

https://netgalley.zendesk.com/hc/ja/articles/115003991694
(※情報提供:株式会社メディアドゥ)

noteで書く

広告

About 鷹野凌 293 Articles
HON.jp News Blog 編集長。NPO法人HON.jp 理事長。明星大学/二松學舍大学/実践女子短期大学の講師で、デジタル編集論/表象メディア演習/デジタル出版論/デジタル出版演習を担当。出版学会員/デジタルアーカイブ学会員。主な著書『クリエイターが知っておくべき権利や法律を教わってきました。著作権のことをきちんと知りたい人のための本』(2015年・インプレス)

コメントする

avatar
1000
タグ: / / /

関連コンテンツ