『千葉の殺人』アッシュ・スミス/小学館/10月25日刊行予定 ~ 発売前作品のゲラが読める NetGalley 新着作品紹介

NetGalley
noteで書く

《この記事は約 2 分で読めます》

 すべては、謎の1通のメールから始まった。

 発売前の本のゲラを読み、レビューを投稿して本のプロモーションを応援できるサービス「NetGalley」(ネットギャリー)の新着作品紹介です。

 書誌情報や表紙は本稿執筆時点のものであり、刊行時には変更されている可能性がありますのであらかじめご了承ください。

千葉の殺人

アッシュ・スミス/小学館

内容紹介

千葉の殺人 千葉県西部で通り魔事件が発生、被疑者と思しき女性はその場で取り押さえられた。月刊誌「ディケイド」で事件・事故を中心に活動するライター永野昭一は、ふとした契機で、逮捕された女性・中内潤子が、取材対応用などに設けている自分の公開アドレスに不可思議なメールを送り付けていたことに気づく。

「ガイアトライブに殺されます」

 それは、マルチ商法が疑われている自然食品などを扱う会社を名指しで呪詛するような内容のものだった。永野は、事件との関わりを追い始めるが……。

※本書は正規の刊行に先立ち、見本として公開するものです。未校正の部分があることを、あらかじめご諒解ください。

出版情報

発行形態:ソフトカバー
ISBN:9784093865487
本体価格:¥1,300 (JPY)
ジャンル:ミステリー/サスペンス
刊行日:2019/10/25

関連リンク

https://www.shogakukan.co.jp/books/09386548

NetGalleyの紹介ページ

https://www.netgalley.jp/catalog/book/174004

NetGalleyの使い方(公式ヘルプ)

https://netgalley.zendesk.com/hc/ja/articles/115003991694
(※情報提供:株式会社メディアドゥ)

noteで書く

広告

About HON.jp News Blog編集部 436 Articles
HON.jp News Blogは、これからも本(HON)を作ろうとしている人々に、国内外の事例を紹介し、デジタルパブリッシングを含めた技術を提供し、意見を交換し、仮説を立て、新たな出版へ踏み出す力を与えるメディアです。運営は、NPO法人HON.jp メディア部会が行っています。

コメントする

avatar
1000
タグ: / / /

関連コンテンツ