『通夜女』大山淳子/徳間書店/10月31日刊行予定 ~ 発売前作品のゲラが読める NetGalley 新着作品紹介

NetGalley
noteで書く

《この記事は約 2 分で読めます》

 通夜に通うのが趣味の女性・小夜子の物語。

 発売前の本のゲラを読み、レビューを投稿して本のプロモーションを応援できるサービス「NetGalley」(ネットギャリー)の新着作品紹介です。

 書誌情報や表紙は本稿執筆時点のものであり、刊行時には変更されている可能性がありますのであらかじめご了承ください。

通夜女

大山淳子/徳間書店

内容紹介

通夜女 小夜子は一年前の就職活動で失敗して以来、引きこもりの生活をしている。弟の結婚式にいやいや出席後、道に迷ってしまい、誰かの通夜に遭遇する。そこには悲しみが溢れていた。

 世の中、悲しんでいる人は私だけではない! 悲痛な想いをしている空間が小夜子にとっては心地よい場所となった。その日から小夜子の通夜通いが始まったのだった。

おすすめコメント

 最近葬儀へ行きましたか?

 滞在時間は何分?それはお別れなの?

 通夜通いが趣味の小夜子が葬儀を通して本当の別れを知る物語。

出版情報

発行形態:ソフトカバー
ISBN:9784198649500
ジャンル:文芸小説
刊行日:2019/10/31

NetGalleyの紹介ページ

https://www.netgalley.jp/catalog/book/173752

NetGalleyの使い方(公式ヘルプ)

https://netgalley.zendesk.com/hc/ja/articles/115003991694
(※情報提供:株式会社メディアドゥ)

noteで書く

広告

About HON.jp News Blog編集部 453 Articles
HON.jp News Blogは、これからも本(HON)を作ろうとしている人々に、国内外の事例を紹介し、デジタルパブリッシングを含めた技術を提供し、意見を交換し、仮説を立て、新たな出版へ踏み出す力を与えるメディアです。運営は、NPO法人HON.jp メディア部会が行っています。

コメントする

avatar
1000
タグ: / / /

関連コンテンツ