『信長の経済戦略 国盗りも天下統一もカネ次第』大村大次郎/秀和システム/9月10日刊行予定 ~ 発売前作品のゲラが読める NetGalley 新着作品紹介

NetGalley
noteで書く

《この記事は約 2 分で読めます》

 従来の歴史観を「経済の覇王・信長」が変えます!

 発売前の本のゲラを読み、レビューを投稿して本のプロモーションを応援できるサービス「NetGalley」(ネットギャリー)の新着作品紹介です。

 書誌情報や表紙は本稿執筆時点のものであり、刊行時には変更されている可能性がありますのであらかじめご了承ください。

信長の経済戦略 国盗りも天下統一もカネ次第

大村大次郎/秀和システム

内容紹介

信長の経済戦略 国盗りも天下統一もカネ次第 「戦国時代という時代」はなく、当時は「ただ乱れた室町時代が続いていただけだった」のです。

 なぜなら、今では戦国大名と言われている武将の多くは、天下統一など目指していなかったから。

 ただ一人、織田信長を除いて。

 なぜ、信長だけが天下統一を目指していたのでしょうか? その答えは「お金」や「経済」という観点から読み解いてくるとよくわかります。

 著者は元国税調査官でベストセラー『あらゆる領収書は経費で落とせる』(中央公論新社)をはじめ、税金・会計・歴史関連の著書多数の大村大次郎氏。

 信長と経済と言えば「楽市楽座」などが知られていますが、それだけではありません。大減税や物流促進を敢行した結果、経済成長率は2500%にまで達しているのです。

 従来の歴史観を「経済の覇王・信長」が変えます!

《主な内容》

第1章 信長の強さの秘密は軍事力ではなく「経済力」にある
第2章 信長の革新的な成長戦略は「城」を見ればわかる!
第3章 ほかの戦国大名は「天下統一」など目指さなかった
第4章 日本の「金融制度の基礎」をつくったのは信長だった
第5章 幻の「王政復古計画」が旧来のシステムに砕かれた!

出版情報

発行形態:ソフトカバー
ISBN:9784798059921
本体価格:¥1,500 (JPY)
ジャンル:ビジネス/マネー , ノンフィクション
刊行日:2019/09/10

NetGalleyの紹介ページ

https://www.netgalley.jp/catalog/book/173573

NetGalleyの使い方(公式ヘルプ)

https://netgalley.zendesk.com/hc/ja/articles/115003991694
(※情報提供:株式会社メディアドゥ)

noteで書く

広告

About HON.jp News Blog編集部 453 Articles
HON.jp News Blogは、これからも本(HON)を作ろうとしている人々に、国内外の事例を紹介し、デジタルパブリッシングを含めた技術を提供し、意見を交換し、仮説を立て、新たな出版へ踏み出す力を与えるメディアです。運営は、NPO法人HON.jp メディア部会が行っています。

コメントする

avatar
1000
タグ: / / /

関連コンテンツ