アルファポリス、絵本投稿サイト「絵本ひろば」公式アプリをリリース

アルファポリス「絵本ひろば」アプリ
アルファポリス「絵本ひろば」アプリ
noteで書く

《この記事は約 1 分で読めます》

 株式会社アルファポリスは8月1日、同社が運営する絵本投稿サイト「絵本ひろば」の公式アプリをリリースした。投稿された絵本1000点以上が、誰でも無料で閲覧・保存できる。

 絵本ひろばは、2017年12月に運営を開始した、誰でもオリジナルの絵本の投稿・閲覧ができる絵本の投稿サイト。今回リリースされたのは、絵本ひろばへ投稿された作品を専用ビューアで閲覧できるアプリで、iOS版(11.0以降)とAndroid版(8.0以降)が用意されている。

 すべて無料で閲覧でき、いちど読んだ絵本は「ほんだな」へ収納される。「ほんだな」へ収納された絵本は、電波が届かない場所でも読むことができ、「鍵」をかけて保存することもできる。これらの機能は、会員登録なしで利用できる。
アルファポリス「絵本ひろば」アプリ
 「出版絵本」のメニューでは、アルファポリスから出版された絵本の紹介と、ネット書店(アマゾン・楽天・セブンネット・honto)での注文が可能になっている。

参考リンク

絵本ひろばウェブサイト
https://ehon.alphapolis.co.jp/

noteで書く
HON.jp の事業を賛助するサポート会員/法人会員募集中! 特典など詳細はこちら

広告

About 鷹野凌 270 Articles
HON.jp News Blog 編集長。NPO法人HON.jp 理事長。明星大学/二松學舍大学/実践女子短期大学の講師で、デジタル編集論/表象メディア演習/デジタル出版論/デジタル出版演習を担当。出版学会員/デジタルアーカイブ学会員。主な著書『クリエイターが知っておくべき権利や法律を教わってきました。著作権のことをきちんと知りたい人のための本』(2015年・インプレス)

コメントする

avatar
1000
タグ: /

関連記事