Appleが電子書籍システム向けに新しい辞書引きUIを特許申請中、将来のiBooksアプリに実装か?

《この記事は約 1 分で読めます》

【編集部記事】米国のAppleファンサイト「Patently Apple」によると、Apple社(本社:米国カリフォルニア州)は現在、電子書籍システム向けの新しい辞書引きユーザーインターフェイスのデザインについて、特許を出願申請中とのこと。

 これは米国特許商標庁が今週公示したことで明らかになったもので、2010年前半にApple社が申請したもの。指のジェスチャーを使ってテキスト中の単語や文言を選択することで、それに対しての辞書引き・ビデオ再生などといった命令を実行できるというもの。現在、同社での電子書籍ビューワアプリ「iBooks」にも文中単語の辞書引き機能はあるが、それをさらに発展させたものであるという。【hon.jp】

問合せ先:米Patently Appleの記事( http://www.patentlyapple.com/patently-apple/2011/07/apple-reveals-the-next-chapter-for-ibooks-new-chip-for-ios-devices.html

広告

著者について

About hon.jp Staff 7890 Articles
株式会社hon.jp(2018年3月31日で解散)スタッフによる記事のアーカイブです。ニュースメディア「hon.jp DayWatch」はNPO法人HON.jpが事業継承し、2018年10月1日より「HON.jp News Blog」へ名称変更、リニューアルして運営しています。リンク先が消えている場合は、Wayback Machineなどを利用すると、当時の記事が掘り出せるかもしれません。
タグ:

関連記事