米AppleがiPhone上でのアプリ大量削除をちょっと反省? App Store上でアダルト専用カテゴリの設置を検討中

《この記事は約 2 分で読めます》

【編集部記事】米Mac情報サイト「Cult of Mac」などによると、Apple社(本社:米国カリフォルニア州)は現在、iPhone上で性的表現の混じった大人向けアプリの公開方法について、専用カテゴリ設置を検討し始めたとのこと。同社は先週、日本の水着グラビア電子書籍など5,000個近いiPhoneアプリを大量削除したばかり。

 記事によると、現地時間の24日、iPhoneアプリ開発者向けの登録申請画面のメタデータ入力ページに「Explicit(性的表現あり)」カテゴリが選択肢として試験的に表示されたとのこと。これについてApple側も専用カテゴリの設置を検討していることを認めたが、実際に正式運用するかについてはまだ決定していないとしている。

 なお、Cult of Macによると、意外と早く新カテゴリが運用開始される可能性があるとのこと。【hon.jp】n

問合せ先:米Cult of Macサイトの記事( http://www.cultofmac.com/is-apple-preparing-to-add-an-explicit-section-to-the-app-store/31418

広告

著者について

About hon.jp Staff 7890 Articles
株式会社hon.jp(2018年3月31日で解散)スタッフによる記事のアーカイブです。ニュースメディア「hon.jp DayWatch」はNPO法人HON.jpが事業継承し、2018年10月1日より「HON.jp News Blog」へ名称変更、リニューアルして運営しています。リンク先が消えている場合は、Wayback Machineなどを利用すると、当時の記事が掘り出せるかもしれません。
タグ: