Apple社、自社製品直販アプリ「Apple Store」のユーザー数を増やすため電子書籍などを無料コンテンツも提供か

《この記事は約 1 分で読めます》

【編集部記事】米国のMac系ニュースサイト「9to5 Mac」によると、Apple社(本社:米国カリフォルニア州)は今週にもiPhone/iPad向けに公開している「Apple Store」アプリをアップデートし、電子書籍など無料コンテンツを提供開始するとのこと。

 「Apple Store」アプリは、同社の小売り店舗Apple Storeの直販アプリで、iPhoneアクセサリやMac本体などが直接購入できるためのもの。他のApple製アプリとは異なり標準インストールされていないため、実際のインストールユーザー数は20%と見られているため、誘導策としてiTunes Music Storeの音楽やiBookstoreの電子書籍を一部無料で提供する意向とのこと。

 なお、日本国内でも実施されるかどうかは不明。【hon.jp】

問合せ先:9to5 Macの記事( http://9to5mac.com/2013/07/20/as-part-of-iphone-sales-push-apple-store-app-to-be-redesigned-gain-free-itunes-content/

広告

著者について

About hon.jp Staff 7938 Articles
株式会社hon.jp(2018年3月31日で解散)スタッフによる記事のアーカイブです。ニュースメディア「hon.jp DayWatch」はNPO法人HON.jpが事業継承し、2018年10月1日より「HON.jp News Blog」へ名称変更、リニューアルして運営しています。リンク先が消えている場合は、Wayback Machineなどを利用すると、当時の記事が掘り出せるかもしれません。
タグ: