Apple社、電子書籍に付けた附箋をノートにまとめてくれるユーザーインターフェイスを特許申請

noteで書く

《この記事は約 1 分で読めます》

【編集部記事】米国のAppleウォッチサイト「Patently Apple」によると、Apple社(本社:米国カリフォルニア州)が電子書籍に付けた附箋をノート形式にまとめるユーザーインターフェイスを特許申請したことが明らかになったとのこと。

 この申請中の特許は昨年第3四半期に米国特許商標庁に提出されたもので、iBooksアプリの附箋メニューをさらに強化し、附箋を集めて自分用のノートにまとめてしまうユーザーインターフェイスが描かれている。

 電子教科書・電子書籍の現場では、ノート・メモ帳との共存方法について議論されることはまだまだ少ないが、それを半自動化する目的で考案されたものと推測される。【hon.jp】

問合せ先:Patently Appleの記事( http://www.patentlyapple.com/patently-apple/2013/02/apple-reveals-new-floating-toolbar-options-for-quick-searches-taking-notes-highlighting-in-the-works-for-ios.html

noteで書く

HON.jp News Blogをフォローする

広告

著者について

アバター
About hon.jp Staff 7890 Articles
株式会社hon.jp(2018年3月31日で解散)スタッフによる記事のアーカイブです。ニュースメディア「hon.jp DayWatch」はNPO法人HON.jpが事業継承し、2018年10月1日より「HON.jp News Blog」へ名称変更、リニューアルして運営しています。リンク先が消えている場合は、Wayback Machineなどを利用すると、当時の記事が掘り出せるかもしれません。
タグ:

関連記事&広告