アマゾン、シリーズ最廉価モデル「Amazon Fire 7」と「Fire 7キッズモデル」の予約受付開始

「Amazon Fire 7」と「Fire 7キッズモデル」
新型「Amazon Fire 7」と「Fire 7キッズモデル」
noteで書く

《この記事は約 2 分で読めます》

 アマゾンジャパン合同会社は5月16日、新世代タブレット「Amazon Fire 7」と「Fire 7キッズモデル」の予約受付開始を発表した。出荷開始はどちらも6月6日を予定している。

 Amazon Fire 7はシリーズ最廉価モデルで、ストレージは旧モデルから倍増し、プロセッサーも速くなっている。microSDカード(別売)は512GBまで対応するようになった。また、クラウドベースの音声サービス「Alexa」に、ハンズフリーでアクセスできる。バッテリー持続時間は7時間と、旧モデルより短くなった。16GBが5980円、32GBが7980円。

 Fire 7キッズモデルは、基本スペックはAmazon Fire 7と同じで、ピンクまたはブルーの保護カバーが付いている。破損・故障時に無償取替に対応する2年間限定保証も付いていて、価格は1万1980円。また、子供向けコンテンツが楽しめるサブスクリプションサービス「Amazon FreeTime Unlimited」にも対応し、1年間は使い放題。2年目から有料に自動更新され、プライム会員は月額480円、一般会員は月額980円。

※価格はいずれも税込

参考リンク

Amazon Fire 7予約受付ページ
https://www.amazon.co.jp/fire7
Fire 7キッズモデル予約受付ページ
https://www.amazon.co.jp/fire7kidsmodel
(※どちらもアフィリエイトリンクです)

noteで書く
HON.jp の事業を賛助するサポート会員/法人会員募集中! 特典など詳細はこちら

広告

About 鷹野凌 270 Articles
HON.jp News Blog 編集長。NPO法人HON.jp 理事長。明星大学/二松學舍大学/実践女子短期大学の講師で、デジタル編集論/表象メディア演習/デジタル出版論/デジタル出版演習を担当。出版学会員/デジタルアーカイブ学会員。主な著書『クリエイターが知っておくべき権利や法律を教わってきました。著作権のことをきちんと知りたい人のための本』(2015年・インプレス)

コメントする

avatar
1000
タグ:

関連記事