東日本大震災に関する海外からの応援等について、日本書籍出版協会の相賀会長が英文ブログ上で謝意

《この記事は約 2 分で読めます》

【編集部記事】社団法人日本書籍出版協会(本部:東京都千代田区)は3月16日、ドイツのフランクフルト国際ブックフェア公式ブログサイト「book-fair.com」上において、相賀昌宏会長名義で英語の謝意文を投稿した。

 内容は、主に震災直後に世界各国の出版関係者たちや親睦機関から寄せられた応援・問い合わせへの御礼のメッセージとなっており、「書籍流通は第二次世界大戦時に匹敵する規模の打撃を受けたが…」と直近の状況を説明している。

 投稿されたbook-fair.comサイトはドイツ出版社組合が運営するフランクフルト国際ブックフェアの公式英文ブログで、他にも株式会社ディスカヴァー・トゥエンティワン(本社:同)の干場弓子社長からの英文メッセージなども投稿されている。【hon.jp】n

問合せ先:フラックフルト国際ブックフェア公式ブログに投稿された相賀氏の英文( http://www.book-fair.com/blog/en/2011/03/22/this-serious-distribution-problem-has-occurred-for-the-first-time-since-the-second-world-war/

広告

著者について

About hon.jp Staff 7938 Articles
株式会社hon.jp(2018年3月31日で解散)スタッフによる記事のアーカイブです。ニュースメディア「hon.jp DayWatch」はNPO法人HON.jpが事業継承し、2018年10月1日より「HON.jp News Blog」へ名称変更、リニューアルして運営しています。リンク先が消えている場合は、Wayback Machineなどを利用すると、当時の記事が掘り出せるかもしれません。