10人に1人が購入を検討、米国のクリスマス商戦では電子書籍端末が注目商品の1つに

《この記事は約 1 分で読めます》

【編集部記事】現地の各種メディアによると、今年の米国のクリスマス商戦ではAmazon社の「Kindle」シリーズなど電子書籍端末が注目商品の一角として浮上している模様。

 たとえばNew York Times紙の11月14日の記事によると、米Simba Information社の調査で成人の約10%がクリスマスプレゼントとして電子書籍端末を検討しており、販売台数が一気に増加すると予測。また、米Forrester Research社の調査では、クリスマス効果により、今年の米国の電子書籍端末普及台数が1,030万台に到達するだろうとのこと。

 なお、電子書籍端末の購入場所も今年は大きな変化があり、Walmart社やTarget社など大手ディスカウント小売チェーンの店頭が主戦場となると予測されている。【hon.jp】n

問合せ先:米New York Times紙の記事( http://www.nytimes.com/2010/11/15/business/media/15ereader.html

広告

著者について

About hon.jp Staff 7938 Articles
株式会社hon.jp(2018年3月31日で解散)スタッフによる記事のアーカイブです。ニュースメディア「hon.jp DayWatch」はNPO法人HON.jpが事業継承し、2018年10月1日より「HON.jp News Blog」へ名称変更、リニューアルして運営しています。リンク先が消えている場合は、Wayback Machineなどを利用すると、当時の記事が掘り出せるかもしれません。
タグ: