中国のECサイト大手Dangdang、オンライン電子書籍書店を年内にオープンの予定

《この記事は約 1 分で読めます》

【編集部記事】中国のオンライン書店最大手Dangdang社(本社:中国北京市)が、電子書籍提供サービスを開始する模様。Financial Times紙が現地時間11月10日付けで報じた。

 報道によると、Dangdang社は同社が運営するECサイト「Dangdang.com」でPC、携帯電話、電子書籍端末向けに電子書籍コンテンツを提供予定。中国では約20機種の電子書籍端末が競合しており、同社自身が電子書籍端末を売る考えはないとのこと。

 Dangdang.comは「中国のAmazon」とも呼ばれ、書籍以外の物販も行なっている大手ECサイト。アナリストの推計では2009年の販売高は20億人民元(約250億円)で、現在Nasdaqへの上場を目指していると言われる。【hon.jp】n

問合せ先:Financial Times紙の記事( http://www.ft.com/cms/s/0/47b73d56-ecef-11df-9912-00144feab49a.html

広告

著者について

About hon.jp Staff 7938 Articles
株式会社hon.jp(2018年3月31日で解散)スタッフによる記事のアーカイブです。ニュースメディア「hon.jp DayWatch」はNPO法人HON.jpが事業継承し、2018年10月1日より「HON.jp News Blog」へ名称変更、リニューアルして運営しています。リンク先が消えている場合は、Wayback Machineなどを利用すると、当時の記事が掘り出せるかもしれません。
タグ: