KDDI、台湾Foxconn製の電子ペーパー型電子書籍端末「biblio Leaf SP02」を12月下旬に発売

《この記事は約 1 分で読めます》

【編集部記事】KDDI(本社:東京都千代田区)は12月下旬に、米E-Ink製の6インチ型電子ペーパーディスプレイを採用した電子書籍端末「biblio Leaf SP02」を発売する。

 biblio Leaf SP02は3G+WiFi対応の電子書籍端末で、メーカーは台湾Foxconn社。シャープのXMDF形式の電子書籍を閲覧できるようになっており、専用ストアで提供予定。本体価格や料金プランについては後日発表される予定で、EPUB形式やPDF形式の作品への対応については未定。ハードウェアでは面白い部分として、ディスプレー下部にソーラーパネルが搭載されており、長時間の電池持ちを実現しているとのこと。重量は約295.8g。

 なお、昨年夏に発売した東芝製の文庫本型ケータイ「biblio」と同じシリーズ名を冠しているものの、データ等については互換性はないとのこと。【hon.jp】n

問合せ先:KDDIのプレスリリース( http://www.kddi.com/corporate/news_release/2010/1018d/

広告

著者について

About hon.jp Staff 7938 Articles
株式会社hon.jp(2018年3月31日で解散)スタッフによる記事のアーカイブです。ニュースメディア「hon.jp DayWatch」はNPO法人HON.jpが事業継承し、2018年10月1日より「HON.jp News Blog」へ名称変更、リニューアルして運営しています。リンク先が消えている場合は、Wayback Machineなどを利用すると、当時の記事が掘り出せるかもしれません。
タグ: / / / / /