米Barnes & Noble、電子書籍端末「Nook」のWiFi専用版を149ドルで今週中にも発売か?

noteで書く

《この記事は約 1 分で読めます》

【編集部記事】現地報道によると、米書店チェーン最大手のBarnes & Noble社(本社:米国ニューヨーク州)は今週中にも、同社が米国で発売中の電子書籍端末「Nook」の低価格モデルを発売する模様。

 情報によると、この低価格モデルは3G通信機能を排除し、WiFiのみでの通信が可能。価格は149ドルとなる模様だ。

 なお、米国内では現在ライバルBorders Groups社がKobo社製の電子書籍端末「Kobo eReader」を149ドルで販売しており、電子ペーパー型端末は早くも100ドル台の戦いになりそうな気配だ。【hon.jp】n

問合せ先:electronista.comの記事( http://www.electronista.com/articles/10/06/20/nook.wi.fi.to.undercut.kindle.ipad/

noteで書く

広告

About hon.jp Staff 7889 Articles
株式会社hon.jp(2018年3月31日で解散)スタッフによる記事のアーカイブです。ニュースメディア「hon.jp DayWatch」はNPO法人HON.jpが事業継承し、2018年10月1日より「HON.jp News Blog」へ名称変更、リニューアルして運営しています。リンク先が消えている場合は、Wayback Machineなどを利用すると、当時の記事が掘り出せるかもしれません。
タグ: /

関連コンテンツ