HTML5ベースのePub電子書籍ビューワ「Ibis Reader」、わずか15分の作業でiPadにも対応

《この記事は約 2 分で読めます》

【編集部記事】出版社向けePubソリューション開発などを行なっているThreepress Consulting社(米国マサチューセッツ州)は現地時間の17日、同社のWebブラウザペースのePub電子書籍ビューワ「Ibis Reader」をiPad対応にしたことを明らかにした。

 Ibis ReaderはHTML5+CSS3+JavaScriptで制作されたePub電子書籍ビューワで、アプリケーションをダウンロードする必要が一切ないのがウリ。PC/iPhone/Android 2.0/iPadそれぞれのWebブラウザ上で直接動作し、サーバー側に置かれたePub電子書籍ファイルを閲覧できるようにしている。 iPhone/Android/iPad版では、ネット非接続時に対応するため、HTML5で標準実装されているクライアント・データベース機能を使い、事前に作品データをブラウザメモリ内にダウンロードする機能も提供されている。

 同社では、Ibis ReaderのiPhone版コードを15分程度改造作業しただけで、iPad対応版ができあがったという。【hon.jp】n

問合せ先:Threepress Consulting社の開発Blog( http://blog.threepress.org/

広告

著者について

About hon.jp Staff 7890 Articles
株式会社hon.jp(2018年3月31日で解散)スタッフによる記事のアーカイブです。ニュースメディア「hon.jp DayWatch」はNPO法人HON.jpが事業継承し、2018年10月1日より「HON.jp News Blog」へ名称変更、リニューアルして運営しています。リンク先が消えている場合は、Wayback Machineなどを利用すると、当時の記事が掘り出せるかもしれません。
タグ:

関連記事