豪政府、電子書籍から自国の出版業界を守るための戦略部会を発足

《この記事は約 1 分で読めます》

【編集部記事】現地報道によると、オーストラリアのKim Carr科学研究担当大臣は現地時間の15日、電子書籍時代における自国の出版業界のあり方を検証・提言するための戦略部会「Book Industry Study Group」を政府内で発足することを明らかにした。

 記事によると、Book Industry Study Groupでは政・官・民の識者を中心に、1年後を目標にオーストラリア国内の出版業界を電子時代に対応させるための方策や政策を提案することになる。運営費は年間5,000万豪ドル(約39億円)の産業支援予算から割り当てる模様。

 豪政府は以前から、米・英からの新刊書輸入に制限などかけることで自国の出版産業を保護しており、そのような保護政策が電子書籍に対しても必要かどうかなどについても議論される模様。【hon.jp】n

問合せ先:豪州ComputerWorldの記事( http://www.computerworld.com.au/article/336242/govt_establishes_book_industry_support_group/

広告

著者について

About hon.jp Staff 7890 Articles
株式会社hon.jp(2018年3月31日で解散)スタッフによる記事のアーカイブです。ニュースメディア「hon.jp DayWatch」はNPO法人HON.jpが事業継承し、2018年10月1日より「HON.jp News Blog」へ名称変更、リニューアルして運営しています。リンク先が消えている場合は、Wayback Machineなどを利用すると、当時の記事が掘り出せるかもしれません。