Google Book Search修正和解案、和解当事者たちによる裁判所への提出が13日まで延期される

noteで書く

《この記事は約 2 分で読めます》

【編集部記事】現地報道によると、現在ニューヨーク連邦地裁で審理継続中のGoogle Book Search和解問題について、和解当事者たちが昨晩9日に予定していた修正和解案の提出が現地時間の13日まで延期されることが明らかになった。
 
 報道等によると、和解当事者であるGoogle社・Authors Guild・AAPなどは現時点でも修正案づくりの作業に追われており、ぎりぎりで期限日に間に合わないことが判明したため、裁判所側に提出期限の延長を申し出たとのこと。なお、ニューヨーク連邦地裁のChin判事はこれを受理し、13日の提出を命令した模様だ。

 なお、これを受け、日本ペンクラブ・日本出版学会が13日に東京都で開催予定していた緊急シンポジウム「グーグル・ブック検索訴訟 新和解案をめぐって〜何が変わったのか、今後の動向〜」も一旦中止・延期されることが発表された。【hon.jp】n

問合せ先:現地報道( http://www.pcworld.com/article/181752/google_plaintiffs_blow_book_search_settlement_deadline.html

noteで書く
HON.jp の事業を賛助するサポート会員/法人会員募集中! 特典など詳細はこちら

広告

About hon.jp Staff 7889 Articles
株式会社hon.jp(2018年3月31日で解散)スタッフによる記事のアーカイブです。ニュースメディア「hon.jp DayWatch」はNPO法人HON.jpが事業継承し、2018年10月1日より「HON.jp News Blog」へ名称変更、リニューアルして運営しています。リンク先が消えている場合は、Wayback Machineなどを利用すると、当時の記事が掘り出せるかもしれません。
タグ: /

関連記事