Google Book Search上に作品を無断公開された日本人作家2名、Google日本法人などを告訴したことが明らかに

noteで書く

《この記事は約 1 分で読めます》

【編集部記事】毎日新聞社などの報道によると、日本人の書籍著者2名は3日、Google Book Search上で書籍を無断公開されたとして今年6月にGoogle日本法人などを告訴したことを記者会見で明らかにした模様。

 無断公開されていたのは、明石昇二郎氏の著作「一揆」(築地書館)と福田文昭氏の「田中角栄張込み撮影日誌」(葦書房)の2作品。両氏は6月にそれぞれ警視庁に告訴し、Google日本法人の担当者がすでに事情聴取されていることも明らかにされた。
【hon.jp】n

問合せ先:毎日新聞社の記事( http://mainichi.jp/select/jiken/news/20090904k0000m040054000c.html

noteで書く

広告

HON.jp News Blogをフォローする

著者について

アバター
About hon.jp Staff 7890 Articles
株式会社hon.jp(2018年3月31日で解散)スタッフによる記事のアーカイブです。ニュースメディア「hon.jp DayWatch」はNPO法人HON.jpが事業継承し、2018年10月1日より「HON.jp News Blog」へ名称変更、リニューアルして運営しています。リンク先が消えている場合は、Wayback Machineなどを利用すると、当時の記事が掘り出せるかもしれません。
タグ: /

関連記事