中国ネット大手Tencent、グループ初の電子書籍端末を「QQ」ブランドで発売

noteで書く

《この記事は約 1 分で読めます》

【編集部記事】現地報道によると、ネット大手Tencent(本社:中国広東省)グループが今月から、人気メッセンジャーソフト「QQ」のブランド名を冠した6型の電子書籍端末を発売したとのこと。

 ECサイト・SNS・ネット広告代理店などを多数運営するTencentグループは、電子書籍子会社China Reading(本社:中国上海市、閲文集団)を年内にもIPOを計画するなど電子出版関連の投資に積極的だが、自社ハードウェアを投入しない経営方針で有名だった。ただ、米Amazon社などが自社ハードウェアを次々と投入して成功していることを受け、この電子書籍端末を皮切りに自社ハードウェアの開発・販売を積極化させることが予想されているという。【hon.jp】

問合せ先:現地報道( http://www.cnbeta.com/articles/tech/623613.htm

noteで書く

広告

About hon.jp Staff 7889 Articles
株式会社hon.jp(2018年3月31日で解散)スタッフによる記事のアーカイブです。ニュースメディア「hon.jp DayWatch」はNPO法人HON.jpが事業継承し、2018年10月1日より「HON.jp News Blog」へ名称変更、リニューアルして運営しています。リンク先が消えている場合は、Wayback Machineなどを利用すると、当時の記事が掘り出せるかもしれません。
タグ:

関連コンテンツ