小学館、自社雑誌購入者を対象に「どこでもドア」VR体験イベントを企画、抽選で250組を招待

《この記事は約 1 分で読めます》

【編集部記事】株式会社小学館(本社:東京都千代田区)は12月20日、来春3月4日公開予定のアニメ映画「のび太の南極カチコチ大冒険」のPR企画および雑誌購入促進策の一環として、250組(500名)を対象に同映画にからむVR体験イベントの開催を発表した。

 本イベントは、「ドラえもんVR「どこでもドア」」というもので、VRゴーグルと体感マシンを使い、のび太の部屋の中を再現した360度の仮想空間に入り込み、部屋を自由に歩き回ったり、「どこでもドア」を使って映画の舞台の南極へ行き来する仮想体験できるというもの。

 応募方法は、小学館の指定雑誌を購入し、誌面上に記載されているパスワードを官製はがきに記載する方式となっている。【hon.jp】

問合せ先:ドラえもんVR「どこでもドア」概要サイト( http://doraeiga-vr.com/

広告

著者について

About hon.jp Staff 7890 Articles
株式会社hon.jp(2018年3月31日で解散)スタッフによる記事のアーカイブです。ニュースメディア「hon.jp DayWatch」はNPO法人HON.jpが事業継承し、2018年10月1日より「HON.jp News Blog」へ名称変更、リニューアルして運営しています。リンク先が消えている場合は、Wayback Machineなどを利用すると、当時の記事が掘り出せるかもしれません。
タグ: