フランス国有鉄道、乗客向け電子書籍読み放題サービス「e-LIVRE」を全面刷新し無料アプリ化、現在いる地域に関連した作品もレコメンド

noteで書く

《この記事は約 1 分で読めます》

【編集部記事】フランスの電子書籍ニュースサイト「ID BOOX」によると、フランス国鉄(本部:フランス・パリ市、略称:SNCF)が、2014年から試験的にサービススタートしていた乗客向け電子書籍閲覧サービス「e-LIVRE」を全面刷新し、iOS/Androidアプリとして無料公開したとのこと。

 同サービスはもともと、SNCF各駅にWiFiスポットを設置開始するプロジェクトの一環として始められた乗客向け付加サービスで、Webブラウザベースで、作品が読める地域が限定されていた。今回、フランス国鉄ではアプリ化することで、鉄道利用者でなくてもメールアドレス登録のみで作品がダウンロードできる電子図書館アプリ方式に切り替え、現在いる地域に関連した作品もレコメンドするようサービスも大幅拡充されたとのこと。【hon.jp】

問合せ先:ID BOOXの記事( http://www.idboox.com/infos-ebooks/la-sncf-va-plus-loin-dans-la-proposition-debooks-pour-les-voyageurs/

noteで書く

広告

About hon.jp Staff 7889 Articles
株式会社hon.jp(2018年3月31日で解散)スタッフによる記事のアーカイブです。ニュースメディア「hon.jp DayWatch」はNPO法人HON.jpが事業継承し、2018年10月1日より「HON.jp News Blog」へ名称変更、リニューアルして運営しています。リンク先が消えている場合は、Wayback Machineなどを利用すると、当時の記事が掘り出せるかもしれません。
タグ:

関連コンテンツ