文藝春秋、故・司馬遼太郎作「坂の上の雲」を電子書籍化、元旦から販売スタート

《この記事は約 1 分で読めます》

【編集部記事】株式会社文藝春秋(本社:東京都千代田区)は年明け11月30日、主要な電子書籍ストアで「坂の上の雲」(著:司馬遼太郎)の予約受付を開始したと発表した。

 発行部数2,000万部を超える同作品の電子化は今回は初めて。同社は2013年の「竜馬がゆく」を皮切りに司馬遼太郎作品を電子化し続けており、合計15万DLを記録しているが、中でもリクエストがもっとも多かったのがこの「坂の上の雲」であるとのこと。

 1月1日から全8巻が発売される予定で、価格は各巻700円。【hon.jp】

問合せ先:文藝春秋の「坂の上の雲」紹介ページ( http://bunshun.jp/pick-up/sakanouenokumo/outline.html

広告

著者について

About hon.jp Staff 7890 Articles
株式会社hon.jp(2018年3月31日で解散)スタッフによる記事のアーカイブです。ニュースメディア「hon.jp DayWatch」はNPO法人HON.jpが事業継承し、2018年10月1日より「HON.jp News Blog」へ名称変更、リニューアルして運営しています。リンク先が消えている場合は、Wayback Machineなどを利用すると、当時の記事が掘り出せるかもしれません。
タグ: