カナダの連続殺人犯がKindle上で電子書籍を出版したとして騒動に、しかし刑務所内はネットなし

《この記事は約 1 分で読めます》

【編集部記事】カナダ版Huffing Postサイトによると、終身刑で服役中の連続殺人犯がKindle上で電子書籍を出版したとして現地で騒動になっている模様。

 電子書籍をKindle上で販売していたとされるのは1990年代の連続殺人事件で服役中のPaul Bernardoという人物で、作品はロシアの世界制覇をテーマにした長編フィクション。読者からの批判があり、Amazon側は現在同作品を掲載中止にしているとのこと。しかし、弁護士は本人が執筆活動をしていたことを認めているものの、収監先にはネット環境がないため、本人による執筆かどうかまだ不明だという。【hon.jp】

問合せ先:カナダ版Huffing Postの記事( http://www.huffingtonpost.ca/2015/11/15/book-by-notorious-killer-paul-bernardo-no-longer-available-on-amazon_n_8566972.html

広告

著者について

About hon.jp Staff 7890 Articles
株式会社hon.jp(2018年3月31日で解散)スタッフによる記事のアーカイブです。ニュースメディア「hon.jp DayWatch」はNPO法人HON.jpが事業継承し、2018年10月1日より「HON.jp News Blog」へ名称変更、リニューアルして運営しています。リンク先が消えている場合は、Wayback Machineなどを利用すると、当時の記事が掘り出せるかもしれません。
タグ: