Amazon傘下の米電子コミックストア最大手ComiXology社、Apple・Googleのアプリ内課金システムから脱退

《この記事は約 1 分で読めます》

【編集部記事】米国The Next Webサイトによると、今月からAmazon傘下となった米国の電子コミック配信ストア最大手ComiXology社(本社:米国ニューヨーク州)が、自社アプリにおいてApple・Googleのアプリ内課金システムを使えなくした模様。

 ComiXology社はもともと2007年にアメコミ・ファン向けコミュニティサイトとして設立されたベンチャーで、その後iPad向けコミック配信アプリをリリースし、人気アプリとして常連化。Marvel Comics社やDC Comics社の作品配信などを一部独占的に行なうまで成長しており、日本の大手出版社も複数契約している。

 iOS版アプリのユーザーは今後Safariブラウザ経由で購入し、AndroidユーザーはPayPal/クレジットカード課金で購入することになる。【hon.jp】

問合せ先:The Next Webの記事( http://thenextweb.com/apps/2014/04/26/comixology-removes-app-purchases-acquired-amazon/

広告

著者について

About hon.jp Staff 7938 Articles
株式会社hon.jp(2018年3月31日で解散)スタッフによる記事のアーカイブです。ニュースメディア「hon.jp DayWatch」はNPO法人HON.jpが事業継承し、2018年10月1日より「HON.jp News Blog」へ名称変更、リニューアルして運営しています。リンク先が消えている場合は、Wayback Machineなどを利用すると、当時の記事が掘り出せるかもしれません。
タグ: / /