「電子書籍端末に作品をたくさん入れると、本体は重くなるか」→答えは「YES」

【編集部記事】2年前のNew York Times紙に電子書籍端末に関する面白い記事があったが、本サイトで掲載し忘れていたので紹介しておこう。

 記事は2011年10月24日号の科学コラムに掲載された読者投稿コーナーで、「電子書籍端末に作品をたくさん入れると、本体は重くなるか」という質問。この珍質問に答えているのが米カリフォルニア大学バークレー校のJohn D. Kubiatowicz教授で、答えは「YES」とのこと。

 Kubiatowicz教授によると、たとえばフラッシュメモリを記憶媒体として使っているKindleの場合、電子の数自体の増減はないが、MOSトランジスタに格納される電荷が増える。理論的には「E=mc^2」の法則で質量が増えることになるため、たとえば2GB程度のメモリを消費すると本体が10^(-18)グラム程度重くなるのではないかとのこと。【hon.jp】

問合せ先:2011年のThe New York Time紙の記事( http://www.nytimes.com/2011/10/25/science/25qna.html