教科書向け電子書籍端末の開発ベンチャーのKno社、電子書籍端末「Kno」の価格と発売時期を明らかに

《この記事は約 1 分で読めます》

【編集部記事】教科書向け電子書籍端末の開発ベンチャー企業のKno社(本社:米国カリフォルニア州)は今週、同社が発表していた学生向け電子書籍端末「Kno」の販売価格や発売時期を明らかにした。

 Knoシリーズにはシングル画面モデル(599ドル=約4万9000円)とデュアル画面モデル(899ドル=約7万4000円)がの2種類が提供され、年末に数量限定で出荷予定。14型カラー液晶モニター/WiFi/Bluetooth/バッテリー寿命6時間/スタイラスという仕様になっている。

 同社は、同社ストアが販売する米大手出版社刊行の教科書の電子書籍版の価格は、印刷版の30%から50%なので「出費も軽く、荷物も軽い」とアピールしている。【hon.jp】n

問合せ先:Kno社の製品紹介ページ( http://www.kno.com/the-kno

広告

著者について

About hon.jp Staff 7938 Articles
株式会社hon.jp(2018年3月31日で解散)スタッフによる記事のアーカイブです。ニュースメディア「hon.jp DayWatch」はNPO法人HON.jpが事業継承し、2018年10月1日より「HON.jp News Blog」へ名称変更、リニューアルして運営しています。リンク先が消えている場合は、Wayback Machineなどを利用すると、当時の記事が掘り出せるかもしれません。