2013年に創刊200年の歴史を閉じたドイツBrockhaus百科事典、継承ベンダーが同ブランド名を再活用し電子教科書配信サービスを発表

【編集部記事】ドイツの出版業界ニュースサイト「buchreport.de」によると、インターネットに押され2013年に出版停止されたドイツの有名百科事典「Brockhaus」が、教育機関向けインタラクティブ電子教科書サービスとして復活したとのこと。

 1808年創刊のドイツを代表する百科事典だったBrockhausはインターネットの波に勝てず、2013年に出版停止。電子版ライセンスを引き継いだスウェーデンの教育機関向け電子事典ベンダーNationalencyklopedin社(本社:スウェーデン・マルメ市)が、ドイツ語圏参入の一環としてこの有名ブランド名を再活用することを表明していたが、今回初めて教育機関向けインタラクティブ電子教科書配信サービスとして正式稼動したとのこと。【hon.jp】

buchreport.deの記事( https://www.buchreport.de/2016/10/19/brockhaus-stellt-digitale-lehrwerke-vor/

【PR】配信中の無料作品【テスト中】