文藝春秋、東京都知事候補・小池百合子氏の著書「女子の本懐」を緊急電子化

《この記事は約 1 分で読めます》

【編集部記事】株式会社文藝春秋(本社:東京都千代田区)は本日7月20日、2007年に東京都知事候補・小池百合子氏が執筆した著書「女子の本懐」を電子書籍として緊急発売した。

 同著は2007年に小池氏が55日間務めた防衛大臣の裏側について執筆されたもので、老練な「大物官僚」との闘い、政治の世界へ飛び込むまでの経験、トップとしての覚悟、巨大組織のマネジメント論など、みずからの言葉で語っている一冊。

 価格は750円(税込)で、主要電子書籍ストアで販売開始されたとのこと。【hon.jp】

問合せ先:文藝春秋の「女子の本懐」作品紹介ページ( http://books.bunshun.jp/ud/book/num/9784166606023

広告

著者について

About hon.jp Staff 7938 Articles
株式会社hon.jp(2018年3月31日で解散)スタッフによる記事のアーカイブです。ニュースメディア「hon.jp DayWatch」はNPO法人HON.jpが事業継承し、2018年10月1日より「HON.jp News Blog」へ名称変更、リニューアルして運営しています。リンク先が消えている場合は、Wayback Machineなどを利用すると、当時の記事が掘り出せるかもしれません。
タグ: