Hugh Howey氏「AmazonはPR発言力の低下を嫌がっている」、電子書籍アフィリエイト問題について

noteで書く

《この記事は約 1 分で読めます》

【編集部記事】電子書籍市場調査サイト「Author Earnings」も運営する有名個人作家Hugh Howey氏が、先月から始まったAmazon社(本社:米国ワシントン州)による電子書籍セール情報サイトへのアフィリエイト停止処置について、背景を解説している。

 同氏によると、Amazon社のアフィリエイトサービスはネットバブル時代、自社サイトの商品ページへのトラフィック集めの施策として導入されたものだが、ここ数年次々とオープンした外部の電子書籍セール情報サイトのPR力が同社の予想外に強く、Amazonランキングアルゴリズムの出力値を大きく左右するまでの存在になっているとのこと。

 結果、出版社に対するAmazon自社のPR発言力が低下することを恐れ、1サイトずつ閉鎖に追い込んでいるとのこと。【hon.jp】

問合せ先:Hugh Howey氏のブログ記事( http://www.hughhowey.com/amazon-affiliate-accounts/

noteで書く
HON.jp の事業を賛助するサポート会員/法人会員募集中! 特典など詳細はこちら

広告

About hon.jp Staff 7889 Articles
株式会社hon.jp(2018年3月31日で解散)スタッフによる記事のアーカイブです。ニュースメディア「hon.jp DayWatch」はNPO法人HON.jpが事業継承し、2018年10月1日より「HON.jp News Blog」へ名称変更、リニューアルして運営しています。リンク先が消えている場合は、Wayback Machineなどを利用すると、当時の記事が掘り出せるかもしれません。
タグ:

関連コンテンツ