米ネットマーケティング情報サイト「今後5年間も、電子書籍専用端末ユーザーは順調に増える見通し」

《この記事は約 1 分で読めます》

【編集部記事】米国の老舗ネットマーケティング情報サイト「eMarketer.com」(本社:米国ニューヨーク州)は現地時間2月29日、米国内における電子書籍端末ユーザーは2020年までは順調に増える見通しであるとのレポートを公開した。

 記事によると、電子ペーパー製の電子書籍端末は、スマートフォン・タブレット機の台頭によりユーザー数の減少が業界関係者の間では予想されていたが、ネット世代の年齢移動により、2014年は8,010万人、2015年は8,340万人、2016年は8,630万人(予想)と順調に増える見通しであるとのこと。【hon.jp】

問合せ先:eMarketerのレポート記事( http://www.emarketer.com/Article/Many-Thought-Tablet-Would-Kill-Ereader-Why-Didnt-Happen/1013638

広告

著者について

About hon.jp Staff 7890 Articles
株式会社hon.jp(2018年3月31日で解散)スタッフによる記事のアーカイブです。ニュースメディア「hon.jp DayWatch」はNPO法人HON.jpが事業継承し、2018年10月1日より「HON.jp News Blog」へ名称変更、リニューアルして運営しています。リンク先が消えている場合は、Wayback Machineなどを利用すると、当時の記事が掘り出せるかもしれません。
タグ: