小学館、書籍キュレーションサイト「P+D MAGAZINE」をオープン、電子書籍の読者増を目的に

noteで書く

《この記事は約 1 分で読めます》

【編集部記事】株式会社小学館(本社:東京都千代田区)は12月24日、書籍キュレーションサイト「P+D MAGAZINE」をオープンした。

 同社が今年、新レーベル「P+D Books」を立ち上げ、電子書籍・ペーパーバック版の同時発売をスタート。本サイトはその「P+D」を冠したキュレーションサイトだが、自社作品だけにこだわらず、ライト層~コア層までを対象にさまざまな情報濃度のコンテンツを掲載。

 プレスリリースでは「電子書籍を購入したことのない層にも広くアプローチし、電子書籍の読者の増加につなげること」を目的としていることを明らかにしている。【hon.jp】

問合せ先:書籍キュレーションサイト「P+D MAGAZINE」( http://pdmagazine.jp/

noteで書く

HON.jp News Blogをフォローする

広告

著者について

アバター
About hon.jp Staff 7890 Articles
株式会社hon.jp(2018年3月31日で解散)スタッフによる記事のアーカイブです。ニュースメディア「hon.jp DayWatch」はNPO法人HON.jpが事業継承し、2018年10月1日より「HON.jp News Blog」へ名称変更、リニューアルして運営しています。リンク先が消えている場合は、Wayback Machineなどを利用すると、当時の記事が掘り出せるかもしれません。
タグ:

関連記事&広告