【マニア向け】iBooks/Kindleアプリの電子書籍ハイライト部分を、GitHubに逐次保存していく方法

《この記事は約 2 分で読めます》

【編集部記事】米国ニューヨーク在住のWebデザイナーSawyer Hollenshead氏が、iBooks/Kindleアプリの電子書籍上に付けたハイライト部分を、ひたすらGitHubに保存していく方法を紹介している。

 現在のところ、iBooksやKindleなどベンダー系電子書籍アプリには、本文中のハイライト部分を相互に共有させる方法はない。そこでHollenshead氏が着目したのはメール。iBooks側はアプリ標準の共有機能で、一方のKindle側はWeb管理画面からスクレイピングで、ハイライト部分をパース作業用AWSサーバーにメール送信させる。そして最後に、GitHubサイト上にMarkdownファイルとして逐次保存させているという。

 その途中成果として、自身も開発に携わっているオープンソースCMSを使い、「 http://highlights.sawyerhollenshead.com/ 」で蓄積されたハイライト一覧を公開中だ。【hon.jp】

問合せ先:Hollenshead氏のブログ記事( https://medium.com/@sawyerh/how-i-m-exporting-my-highlights-from-the-grasps-of-ibooks-and-kindle-ce6a6031b298

広告

著者について

About hon.jp Staff 7890 Articles
株式会社hon.jp(2018年3月31日で解散)スタッフによる記事のアーカイブです。ニュースメディア「hon.jp DayWatch」はNPO法人HON.jpが事業継承し、2018年10月1日より「HON.jp News Blog」へ名称変更、リニューアルして運営しています。リンク先が消えている場合は、Wayback Machineなどを利用すると、当時の記事が掘り出せるかもしれません。

関連記事